入所のご案内

療養病棟について

  • 頻回な吸痰処置、酸素吸入、中心静脈栄養、褥瘡ケアの必要な方。
  • 気管切開、人工肛門の管理、糖尿病でインスリン注射等管理の必要な方。
  • パーキンソン病関連疾患の方(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病「ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上であって生活機能障害度がⅡ度またはⅢ度のものに限る」)
  • 経管栄養(経鼻胃管、胃瘻、腸瘻)等医療管理が必要で日常生活動作において要介護の方々に看取りを含め長期療養環境を提供しています。

ページの先頭に戻る

入院の手続き

1.当院へお電話にてご相談ください

電話:086-942-2980

2.後日来院の上、院長と面談していただきます

<その際ご持参いただくもの>
医療機関、介護施設などへ入院、入所中の方
入院、入所先の診療情報提供書(紹介状)
お手持ちの健康保険証、介護保険証などすべての保険証
在宅療養中の方
かかりつけ医の診療情報提供書(紹介状)
お手持ちの健康保険証、介護保険証などすべての保険証

3.入院が決定いたしましたら、介護療養型医療施設を利用するために説明を行い、同意のもと書類に署名と捺印をいただきます

ページの先頭に戻る

医療・療養病棟料金表

70歳以上の方

所得区分 自己負担限度額
(1ヶ月あたり)
医療区分2・3 医療区分1
食費のみ
(1ヶ月あたり)
食費+居住費
(1ヶ月あたり)
現役並み
所得者
80,100円+
(総医療費-267,000円)
×1%
---------------
多数回該当 44,400円
50,530円 50,530円
一般
(減額なし)
57,600円
多数回該当 44,400円
低所得者II 90日未満 24,600円 31,000円 31,000円
90日以上
(長期入院)
26,350円
低所得者I 15,000円 20,770円 23,560円
その他の料金 オシメ代  備品代
  • 低所得Ⅰ・Ⅱ(住民税非課税世帯)の方は区役所へ申請してください。
  • 多数回該当とは
    過去12ヶ月以内(当月分を含めて)に高額療養費の支給が4回以上あった場合の4回目以降の負担限度額のことをいいます。
  • 医療区分は患者様の病状により医師が判定します。医療区分3の方が最も医療の必要性の高い方になります。
  • 医療療養病床は医療の必要性が高い方(医療区分2・3)に療養していただくことを目的としています。医療区分1の方は食費のご負担が多くなります。
  • お持ちの保険証、公費医療証(難病・身体障害・生活保護など)の種類により、医療費の負担が軽くなることがあります。

65歳以上70歳未満の方

所得区分 自己負担限度額
(1ヶ月あたり)
医療区分2・3 医療区分1
食費のみ
(1ヶ月あたり)
食費+居住費
(1ヶ月あたり)
252,600円+
(総医療費-842,000円)
×1%
(多数回該当140,000円)
50,530円 50,530円
167,400円+
(総医療費-558,000円)
×1%
(多数回該当93,000円)
80,100円+
(総医療費-267,000円)
×1%
(多数回該当44,400円)
57,600円
(多数回該当44,400円)
90日未満 35,400円
(多数回該当24,600円)
31,000円 31,000円
90日以上
(長期入院)
26,350円
その他の料金 オシメ代 備品代
  • 医療区分は患者様の病状により医師が判定します。医療区分3の方が最も医療の必要性の高い方になります。
  • 医療療養病床は医療の必要性が高い方(医療区分2・3)に療養していただくことを目的としています。医療区分1の方は食費のご負担が多くなります。

ページの先頭に戻る

介護・療養病棟料金表

入院基本料等(介護保険で定められている料金の1割)

療養型介護療養施設サービス費(I-v)

介護度 基本料金【多床室】(1日につき)
要介護1 788円
要介護2 898円
要介護3 1,134円
要介護4 1,235円
要介護5 1,325円

保険給付分

初期加算 (入院日から起算して30日以内) 30円/日
療養食加算 (療養食を提供する場合のみ) 18円/日
口腔衛生管理体制加算 (1ヶ月につき) 30円/月
外泊時 (ひと月に6日を限度として) 367円/日

食費および居住費(病院ごとに定めた料金)

 

食費 居住費(多床室) 対象者の基準(※)
1段階 300円/日 0円/日 ・生活保護の受給者
・市民税世帯非課税で老齢福祉
年金の受給者
2段階 390円/日 370円/日 ・世帯全員が市民税非課税で課税
年金収入額と合計所得の合計が80万円以下の人
3段階 650円/日 370円/日 ・世帯全員が市民非課税で利用者負担段階が第2段階以外の人
4段階 朝食 650円 350円/日 ・上記のいずれにも該当しない人
昼食 750円
夕食 800円
  • 預貯金、有価証券等お持ちの方は、減額の対象とならない場合がございます。
    詳しくはお近くの市区町村へお尋ねください。

その他の主な料金・サービス(病院ごとに定めた料金)

室料差額 個室料等はいただいておりません。
理容サービス 1回1,600円から(専門理容師によるカットを致します)
日常生活品の
購入代行サービス
購入依頼のあった品物を購入するのに要した金額の実費をご請求致します。
なお、オシメ代のご負担はありません。